人気ブログランキング | 話題のタグを見る

JBDF 創立30周年 おめでとう

JBDF (公益財団法人 日本ボールルームダンス連盟) 

30周年 おめでとう !

平成4年(1992年)念願の財団法人が設立

平成24年(2024年)公益認定を受け

今日、

国際的にも著名なボールルームダンス組織として活動中

コロナを越えて21世紀のダンス文化が開花することを祈念しています

JBDF 創立30周年 おめでとう_e0406796_10392937.jpg

JBDF 創立30周年 おめでとう_e0406796_10354821.jpg






JBDF 創立30周年 おめでとう_e0406796_10424859.jpg





# by sawano-law | 2023-11-24 10:44 | 趣味

「国づくりと研修」記事紹介――AIと我が人生

AIが人知にとって代わろうという時代が到来している。

 しかし、法律解釈論や不動産鑑定評価において、意見・判断を示す立場(裁判も同様)としては、このような考え方には否定的にならざるを得ない。

 ということで、一言、書かせて戴きました。

言葉足らずですが、その意図をお酌み取り戴ければ幸いです。



「国づくりと研修」記事紹介――AIと我が人生_e0406796_09325082.jpg
「国づくりと研修」記事紹介――AIと我が人生_e0406796_09330559.jpg

「国づくりと研修」記事紹介――AIと我が人生_e0406796_09331421.jpg
※誤字 P46 3段目 6行目 「初給職」→「初級職」に訂正します。

「国づくりと研修」記事紹介――AIと我が人生_e0406796_09491142.jpg
「国づくりと研修」記事紹介――AIと我が人生_e0406796_09491974.jpg
「国づくりと研修」記事紹介――AIと我が人生_e0406796_09492637.jpg

# by sawano-law | 2023-10-20 09:59 | 書籍・記事の紹介

「争訟鑑定研究会のひとまずの感想」

 (一社)神奈川県不動産鑑定士会で令和4年6月以降10月まで、月1回の割合で、「ゼミナール方式による争訟鑑定研究会」開催され、その講師の役割を仰せつかった。

 コロナ禍の折り、毎回、抽選で参加が認められた25名+アルファの対面方式での研究会であり、コロナ後、久しぶりの充実感のある研究会であった。

 公示価格をとうの昔に卒業した者として、当会の会員と直接お会いすることができた貴重な時間であった。

 争訟鑑定において問題となる主要5項目の研究会であったが、まだまだ残された課題も多く、今後も定期的にこのような研究会が開催されることを切に期待している。

 不動産鑑定士は、義務研修といった制度上必要な研究の機会を越えて、もっと多くの切磋琢磨する機会を自主的に求めることを期待するとともに、このような機会の設定に少しでも応援できればと思っている。

「争訟鑑定研究会のひとまずの感想」_e0406796_12460280.jpg
※写真は神奈川県不動産鑑定士会より。

# by sawano-law | 2022-10-27 13:04 | 研修会

ゼミナール方式による争訟鑑定研究会 第4回 

神奈川県不動産鑑定士会の争訟鑑定研究会は4回を重ね、
参加者も次第に熱気を帯びてきました。

良かったです !

次回は、最終回になります。
研修内容は、「税務訴訟における各種鑑定評価上の諸問題」です。
ゼミナール方式による争訟鑑定研究会 第4回 _e0406796_08383507.jpg
画像は、神奈川県不動産鑑定士協会より。

# by sawano-law | 2022-09-29 10:27 | 研修会

ゼミナール方式による争訟鑑定研究会 第3回 

2022年8月31日第3回目が開催されました。

研修内容概略は、
1.土地に関する所有権以外の権利の評価について
2.裁判における土地に対する所有権以外の権利に関する主要判例及び実務上の問題点

ゼミナール方式による争訟鑑定研究会 第3回 _e0406796_14520582.jpg
※画像は、神奈川県不動産鑑定士協会より。


第4回目は、「借家権価格の鑑定、配偶者居住権の評価」

# by sawano-law | 2022-09-01 15:03 | 研修会

毎日の生活の中から~


by sawano-law